肩こり・首(頚)のこりでお悩みの方

予約電話 072-380-5138

肩こり・首こりについて

肩こりに鍼がいい理由

肩こりや首こりは、自覚しているしていないは別にして
ほとんどの人があると言っても過言ではありません。


肩こり(首こり)を引き起こす原因は、
様々存在します。
特に近年、携帯電話やスマホの普及やゲーム機など
目からくる、眼精疲労による肩こりが
多く発生しております。


主な原因は、

■ 眼精疲労
■ 事務作業
■ 勉強
■ 同一動作での作業
■ 細かな作業
■ 自律神経トラブル

などキリがないほど、原因はあります。


症状の解決法として、
原因の除去というのがありますが、
肩こりの場合、原因を除去すれば、
日常生活が成り立ちません。


だいたいが特別なことではなく、日常生活の中で発生しているからです。



では、肩コリとはどのような状態なのでしょうか?



それは、
血液循環が滞って筋肉が硬くなっている状態 です。


ならば、
血液循環を滞りにくくすれば、
筋肉は硬くならない、
肩はこらないということになります。


要するに、原因を除去しなくて、状態を改善することは可能ということです。


そこで、鍼の出番です。
鍼はそもそも、血液の循環、水分の代謝を
整えることにより体のあらゆる症状を
解決していこうという手法です。


すなわち、
血液循環に改善ポイントがある
肩こりは、鍼の目的そのものなのです。


だから、肩こり・首の凝りに鍼がいいのです。


マッサージと鍼の違い
肩こりを感じて、だいたい一番初めに行く
施術所の代表と言えば、
マッサージです。


そして、マッサージでは
良くならなかった人が、次に改善を求めて
鍼灸に来ます。


肩こりはほとんどがこの経由で来院されます。


そこで、よく受ける質問が、
マッサージと肩こりの違いです。


それは、上述の通り、
血液循環へのアプローチの差 です。



よく散らかった部屋に例えたりもします。

足の踏み場もないほど散らかった部屋で
とりあえず、座る場所を作るために
その部分、荷物を端っこによけるのが、マッサージ。


端っこによけただけなので、
また、すぐに散らかります。


その散らかった荷物を廊下にだし、
要らないものは、ごみとして捨てる。
ここまでをするのが鍼灸です。



この場合、筋肉が部屋で、
廊下が血管といったところです。


要するに、筋肉だけにアプローチしても
肩こりの早期解決、根本解決にはなりませんっていうことです。



穏だからできる肩こり鍼術
ここからが最も重要 です。


ひとえに鍼と言っても様々な方法があります。


ずっと、言ってきている、血液循環を整えるには、
肩ではなく、手足などのツボに鍼をします。


しかし、それだけではダメです。


肩まわりの凝った筋肉に対するアプローチも
重要です。


筋肉も血流もどちらも重要



そこで、穏の施術者は、
整体やマッサージ経験もある鍼灸師ですので
筋肉に対する正確なアプローチを
行えます。


「ツボ」も「筋肉」も正確にとることができるのは
経験があるからこそ、なせる術で、、
肩こり施術に対する最大の武器です。


まさに、
「穏」にしかできない施術がここにあります。





完全予約制ですので遠方の方でも大丈夫です。

門真市、守口市、寝屋川市、枚方市、旭区など京阪沿線はもちろん、
大東市、四條畷市、東大阪市、鶴見区などの近隣市区
少し離れた、高槻市、豊中市、摂津市、生駒市、八幡市からも
来院中


料金は、「一般はり」扱いとなりますので、5000円です。


予約電話 072-380-5138


肩こりをあなどるな
たかが、肩こりとあなどるな。

何度も言っていますが、
肩や首まわりの血液の循環が滞っている状態です。


なので、肩こりから

手のしびれ
頭痛
めまい
吐き気
肩があがらない
胸郭出口症候群
頚肩腕症候群

などのトラブルに発展していくことは多々あります。


放っておかず、
あきらめず、
早急に、鍼をしましょう。
予約