喉の違和感・喉のつまり感は、鍼灸で解決

予約電話 072-380-5138

喉がつまった感じ(異物感)
喉に何かつまった感じがする
唾をのんでも特に変わらない
でも、実際には何もつまっていない


こういった症状でお悩みの方は
実は、結構おられます。


でも、
残念ながら、
病院にいってもあまり相手にされない症状です。


喉に何かつまってないか検査され・・・
当然なにもつまってないので、様子をみるか、
何もつまってないので大丈夫ですと言われるか・・・


あまり、つらさを主張すると心療内科の受診をすすめられる。
というのが、よくあるパターンです。


でも、
ご安心下さい。


東洋医学の世界では、
この喉の異物感を命名しております。


「梅核気」 (ばいかくき)と呼んでいます。


梅の種が喉につまったような感覚という意味で
「梅核気」といいます。



自律神経の乱れや、ストレスなどと
関連の深い症状で、
決して、喉に何かが実際につまっていることは
ありません。


ですから、常に
カラダ全体を診ていく「穏」の治療スタイルが
この症状には有効です。




東洋医学においては、
分類されている疾患ですので、
当然、治療するための方法も存在しております。


気休め治療や、対症療法でもなく、
きっちりと目的を持って治療することができます。



喉の違和感でお困りの方は
「穏」へお越しください。


また、この疾患は、患っている方が多いわりには
対応している鍼灸院は少ないです。
症状を伝えて、自信をもった返答が得られない場合は、
非対応の鍼灸院と判断したほうがいいです。
(※ 鍼灸院もそれぞれ得意分野がありますので)

ですから、
このような症状でお悩みの方は、
是非、「穏」へお越しください。


完全予約制ですので遠方の方でも大丈夫です。


料金は、「一般はり」扱いとなりますので、5000円です。


予約電話 072-380-5138
予約